トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ニチレイフーズと植物肉商品開発で資本業務提携・・・・DAIZ

 大豆を原料とした植物肉原料を開発・製造する鰍cAIZ(熊本市、井出剛社長)は1月28日、植物肉の商品開発の分野で協業を進めるため、冷凍食品製造の潟jチレイフーズ(東京都、竹本雅彦社長)と資本業務提携を締結した。ニチレイフーズ社からの出資は5千万円。
 DAIZ社の植物肉原料を使い、ニチレイフーズが商品開発、販売することで、国内の植物肉市場の拡大を目指す。DAIZ社は大豆の機能性や味をコントロールできる独自の製造法で特許を取得しており、肉のような食感の再現やうま味などを引き出した製品を製造している。
 DAIZ社は2015年12月設立。資本金は1億7500万円。従業員数は15人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年3月30日発行 No.466

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから