トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

上通町オークス通りに新店舗をオープン・・・・みやはら

 スーパーマーケット経営の鰍ンやはら(阿蘇市内牧、宮原るみ社長)は3月16日、熊本市中央区上通町1丁目に新店舗をオープンした。同社出店は6店舗目。
 場所は通称オークス通り沿い「NK No.1BLDG」1階。フロア面積は349u。売り場面積は231u。店舗名は「みやはら元氣Plus+」(みやはらげんきプラスプラス)。従来通りの生鮮はじめ食料品などを中心としたスーパーマーケットに加え、今回新たに、総菜やサラダ、デザートなどに力を入れていく。特に「若さと健康」をキーワードとして、カットフルーツやフルーツブーケと呼ばれるデザート類に特化したコーナーを設けたほか、青果などの商品陳列では栄養効果・効能などについても表示していく。営業時間は午前10時半〜午後8時まで。定休日は年末年始以外無休。同店スタッフ数はパートも含め約30人。
 同社は「今回は、これまでと違う新たなコンセプトで店舗づくりを進めてきた。心からわくわくする楽しい店舗を目指し、若さと健康、そしてスタッフのやる気で来店していただく皆さまに元気になってもらえるような店舗にしていきたい」と話している。
 同社は1953(昭和39)年創業、88(昭和63)年2月設立。資本金は1千万円。従業員数は約270人。現在、一の宮店(阿蘇市一の宮町宮地)、内牧店(阿蘇市内牧)、東バイパス店(熊本市東区御領3丁目)、下通店(熊本市中央区下通2丁目)、田迎店(熊本市南区良町1丁目)の5店舗を運営する。同社の売上高は53億3千万円(2018年9月期)。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年3月30日発行 No.466

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから