トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

第一生命保険と包括連携協定を締結・・・・益城町

 益城町(西村博則町長)は第一生命保険梶i東京都千代田区有楽町1丁目、稲垣精二社長)と1月21日、益城町役場仮庁舎で包括連携協定を締結した。
 益城町が民間企業と締結するのは初めてで、幅広い分野で相互に連携し、地域社会の発展と町民サービスの更なる向上を推進するための協定となる。連携協定に基づく取り組みとしては@健康増進Aスポーツ振興B地域・暮らしの安全・安心C産業振興・中小企業支援D子育て支援、青少年育成・教育Eその他地域社会の発展および町民サービスの向上などに関することとなっている。
 締結式で西村町長は「震災から3年9カ月が経過。2度にわたる震度7の地震で大きな被害を受けた。現在は災害公営住宅の建設も完成間近で暮らしの再建も進みつつある。今回の協定締結で第一生命と強固な連携づくりを進め、町民の健康寿命の延伸を目指していく」とあいさつした。
 第一生命保険の赤石征大九州営業本部長執行役員は「益城町が民間企業と初めての協定締結をされたことを大変光栄に思う。益城町の創造的復興、街の賑わいづくりに取り組まれる中、第一生命としても熊本支社を中心にグループのネットワーク、ノウハウを十分活用していただき、地域の方々の健康増進をはじめスポーツ振興、暮らしの安心・安全など幅広い分野で支援をさせていただく」と述べた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年3月30日発行 No.466

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから