トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

100%子会社の中九食品を吸収合併・・・・ヤマエ久野

 食品総合商社のヤマエ久野梶i福岡市博多区、大森礼仁社長)は4月1日、100%子会社で酒類・食品卸の樺九食品(益城町古閑、梅原宏美社長)を吸収合併する。
 ヤマエ久野グループにおける組織再編の一環。中九食品の熊本・佐賀地区の営業窓口を同社に一本化し、物流業務の合理化や決算など管理業務の効率化、人材・経営資源の集約化を図るのが狙い。合併後、中九食品は解散する。
 ヤマエ久野は1950(昭和25)年設立、資本金は10億2596万600円。2019年3月期の売上高は4887億円。中九食品は1985(昭和60)年設立、資本金は1億円。19年3月期の売上高は75億円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年3月30日発行 No.466

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから