トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

地産地消をテーマに法人向け宅配事業・・・・熊本ネクストソサエティ

 食関連システム開発の熊本ネクストソサエティ梶i熊本市中央区上通町、山戸健社長)は3月、地産地消をテーマとした法人向け宅配事業「ヒノマルECOsたくはい便」を始めた。
 熊本市内の法人を対象に始めるもので、1口月額1万円の会費制。県内農家やメーカーが生産した野菜セットや菓子セットを月に4回配達する一方、配達先の企業で働く従業員の家庭で余った食品を回収する「フードドライブ」に取り組む。回収した食品は生活困窮者や子ども食堂の支援団体に寄付するという。今後は法人の社員向けに野菜ほか、肉や加工品、菓子類など約100種類のカタログを制作し配達する商品を拡充していきたい考えで、当面は月間100社の宅配を目指す。
 同社は「女性が多い職場などは企業が購入した食品を無料または安く従業員に提供することで買い物の手間が省け、福利厚生の一環になると思う。今後は賞味期限が近づいた県内メーカー在庫品の宅配も検討しており、昨今社会問題になっている食品ロス削減や県産品の地産地消にも貢献できる事業にしていきたい」と話している。
 熊本ネクストソサエティは2009年設立、社員数25人。売上高は3億5千万円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年4月28日発行 No.467

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから