トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

武蔵ケ丘1丁目に高級食パン専門店・・・・熊本菓房

 和洋菓子製造販売の褐F本菓房(熊本市東区戸島町、布井吉治社長)は2月22日、同市北区武蔵ケ丘1丁目に高級食パン専門店をオープンした。店名は「運命の一枚」。
 場所は武蔵中央通り沿い、肉のドッキン市はす向かいのテナントビル1階に入居。店舗面積は39u。全国で繁盛店を手掛けるベーカリープロデューサーの岸本拓也氏がプロデュースする。商品は2種類のパンに絞り、2斤サイズで販売。阿蘇小国ジャージー牛乳や熊本県産のみかん蜂蜜などを使用し、創業70年の菓子製造で培ったノウハウを生かしたきめ細やかなくちどけの良い食感の食パンを開発したという。価格はプレーンの「巡りあえたね」が800円(税別)。唐芋を練りこんだ「奇跡の星」が920円(税別)。営業時間は午前10時〜午後6時まで。
 同店では「創業70周年の節目に様々なご縁をいただき創業の原点でもあるパン事業で新たなチャレンジをすることができた。閑静な住宅街でファミリー層をメインターゲットに、地域の皆さまがリピートしたくなるような店舗づくりを目指していく」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年4月28日発行 No.467

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから