トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本地震で被災した本殿と拝殿の建替工事に着手・・・・金峰山神社

 金峰山神社(熊本市西区河内町岳、井上宣道宮司)は3月10日、熊本地震で被災した本殿と拝殿の建替工事に着手した。
 熊本地震で拝殿の柱が折れるなどの被害を受け、寄付金などで建て替えを目指していたもの。建て替えは1948年以来で、解体工事着工に先立ち、2月22日にはご神体を境内の仮本殿に移す仮遷座の儀式を行っている。解体工事を経て、4月中旬に建築工事を着工し、来年2月に拝殿、22年2月に本殿の完成を予定している。
 井上宮司は「神社建築は100年から150年くらいの間隔で行うのが普通だが、山頂にあり雨風による痛みも激しく、地震もあったため建て替えることになった。建て替えに向けて奉賛(募金)のご協力をいただければ」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年4月28日発行 No.467

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから