トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

23億円かけ熊本工場内に新倉庫・・・・コカ・コーラボトラーズジャパン

 コカ・コーラボトラーズジャパン(東京都、カリン・ドラガン社長)は2月28日、熊本工場の敷地内で新倉庫の本格稼働を始めた。投資金額は約23億円。
 新倉庫の床面積は5561u。保管可能数量は約1万2500パレット。高密度保管システムの採用で従来の半分のスペースで製品が保管でき、500㎖ペットボトルであれば約1600万本収容できる。同社は2016年から物流体制の最適化を目指した「新生プロジェクト」を進めており、熊本工場の新倉庫は九州では宮崎県のえびのに次ぐ2番目の規模となっている。
 同社は「熊本工場と熊本倉庫を通じて、これまで以上に熊本の復興と発展に寄与していきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年4月28日発行 No.467

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから