トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

4月1日付で土山肥銀専務が社長就任・・・・肥銀キャピタル

 肥後銀行(熊本市中央区練兵町、笠原慶久頭取)のグループ会社で株式や社債引き受けなどの投資やコンサルティング事業を手掛ける肥銀キャピタル梶i熊本市中央区下通1丁目)の社長に、4月1日付で土山哲司肥後銀行専務が就任した。坂田寛之社長は肥後銀行大分支店長に就任した。
 土山哲司(つちやま・さとし)氏は熊本県出身。1958(昭和33)年1月10日生まれ、62歳。80年福岡大学商学部卒、肥後銀行入行。2009年大津支店長、12年執行役員福岡支店長兼福岡事務所長、14年取締役上席執行役員営業統括部長、15年取締役常務執行役員営業統括部長兼事業開発部長、19年取締役専務執行役員などを経て20年4月1日肥銀キャピタル椛纒\取締役社長。
 同社は、肥後銀行が今年1月、同社、ルネッサンスキャピタル鰍ニ共同設立した「肥銀地域企業応援投資事業有限責任組合」(肥銀地域企業応援ファンド、総額15億円、運用期間10年)、同じく3月に肥後銀行と共同設立した「肥銀ベンチャー投資事業有限責任組合」(肥銀ベンチャーファンド、総額10億円、運用期間10年)、また大学などで研究・開発段階にあるシーズの事業化支援を目的に、3月に新設した県内大学・高専を対象とする寄付制度「肥銀ギャップ資金制度」(寄付枠5千万円、運用期間3年)など、グループで注力する地域活性化支援のファンドや寄付制度の運営・管理も担当する。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年5月29日発行 No.468

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから