トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

工学部長に連川副学部長が昇任・・・・熊本大学

 熊本大学(熊本市中央区黒髪、原田信志学長)の工学部長に連川貞弘副学部長が昇任、理学部長に谷時雄教授が就いた。
 いずれも4月1日付で、任期は2年間。連川学部長は大学院自然科学教育部長、谷学部長は同先端科学研究部長を兼務する。八幡英幸教育学部長・大学院教育学研究科長は再任。また発生医学研究所長に丹羽仁史教授、産業ナノマテリアル研究所長に松本泰道教授が就いた。
 連川工学部長は熊本大学工学部卒。九州大学大学院総合理工学研究科博士後期課程材料開発工学専攻。同大助手、東北大助教授などを経て、2008年熊本大大学院教授に。18年から副学部長を務めた。
 谷理学部長は九州大学理学部生物学科卒。筑波大学医科学研究科大学院修士課程医科学専攻。九州大学助教授・准教授などを経て2001年熊本大学理学部生物学科教授に。06年から同大学院自然科学研究科生命科学教授を務めている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年5月29日発行 No.468

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから