トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

11、12階の客室54室をリニューアルオープン・・・・ホテル日航熊本

 ホテル日航熊本(熊本市中央区上通町、川ア博社長・総支配人)は3月20日、11階と12階の客室計54室をリニューアルオープンした。
 同ホテルでは、4億5千万円を投じ2019年1月から3カ年計画で全客室のリニューアルを進めており、今回は第2期分の11、12階計54室。
 室内と廊下部分のカーペット・クロスの張り替え、家具・寝具の入れ替え、一部客室の浴室水栓の更新を実施した。客室は「和」「熊本らしさ」をコンセプトに家具を一新してモダンな雰囲気を演出。廊下まで含め「火の国・水の国熊本」をイメージしたデザイン、カラースキームで統一した。
 室内はデスク周りの機能を集約しゆったりとしたレイアウトを確保、機能性向上を図った。従来の「シングルルーム」を廃し、幅1・6mのクイーンサイズベッドを採用した「スタンダードクイーン」を新設、ダブルルーム需要の多い訪日外国人に対応できるゆとりを持たせた。従来の「スタンダードツイン」のうち4室は、幅1・8mのキングサイズベッドを備え、窓から熊本城の眺望を楽しめるキャッスルビューのダブルルーム「スタンダードキング」としてアッパービジネス層への対応力を向上させた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年5月29日発行 No.468

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから