トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

八代市に8階建て100室のビジネスホテル・・・・スーパーホテル

 潟Xーパーホテル(大阪市西区、山村孝雄社長)は6月6日、八代市夕葉町に8階建て、100室のビジネスホテルを開業した。県内での出店は、スーパーホテルLohas熊本天然温泉(249室)、スーパーホテル熊本・山鹿(101室)、スーパーホテル水俣(93室)に続き4棟目。
 場所は国道3号沿い白鷺橋の東側。鉄筋コンクリート造り8階建ての新築ビルを賃借するもので、名称は「スーパーホテル熊本・八代」。敷地面積は1664u、建築面積は269u、延べ床面積1982u。客室の種類と部屋数はスタンダードルームが48室、エクストラルームが33室、女性限定のレディースルームが6室、プロジェクターがついたシアタールームが6室、2段ベッド型のツインルームのスーパールームが6室、バリアフリールームが1室。全てに150cm幅のダブルベッドを使用する。また、2階に男女別天然温泉「妙見の湯」を設けた。
 同ホテルでは「ビジネスユースや家族連れ、グループ旅行のほか、国内外からの観光客などにも幅広く対応したい。また、天然温泉に加えて、レストランでは、有機JAS認定野菜を使ったサラダや焼き立てパンなど、健康的な朝食を提供したい」と話している。
 同社は1986年12月20日設立。資本金6750万円。従業員数は350人。2019年3月期の売上高は331億4400万円。国内主要都市やミャンマー、ベトナムなどの海外に136施設(2019年3月現在)を運営しており、2020年6月までに開業が決定しているホテルを含めると、計152施設になる予定。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年5月29日発行 No.468

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから