トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

オーナー向けに専用のアプリを導入・・・・コスギ不動産

 潟Rスギ不動産(熊本市中央区九品寺2丁目、小杉周司社長)は2月中旬から、オーナー向けアプリを導入した。
 このアプリ(WealthPark)は、希望する同社のオーナー向けに、同社から毎月の収支報告書等の案内が「アプリ」「Web」にて「閲覧」「ダウンロード」ができるサービス。オーナーはパソコン、スマホ、タブレットから、場所などを問わず常時、確認ができる。具体的な機能としては、物件情報、テナント情報、収支状況など、不動産運用に関するあらゆる資産情報を一元管理ができ、情報はデジタル化され、必要に応じて確定申告などにも活用できる。二つ目はコミュニケーションの一元管理として、チャットを通じて、場所などを問わず、常時、手軽に不動産管理会社に問い合わせが可能で、不動産運用に特化したツールとして、従来の電話、郵送、メールなどと比べ、すれ違いや見逃しを防げる。三つ目は契約書類の一元管理ができるようになった。保有物件にひもづく契約書類や見積書、写真などを電子化し、整理して保管。必要に応じて、メールなどで転送も可能となった。また、紙の契約書類を探す作業も不要となった。
 小杉社長は「知りたい情報は全てアプリの中に入れ、契約書類などは電子化を図った。また、いつもの担当者にチャットで気軽に相談もできる。ぜひ、オーナーの方々には運用の体験をしていただきたい」と話している。  

メゾネットタイプの賃貸アパート2棟が完成

 また同社は、同市東区健軍3丁目と菊陽町津久礼に建設していたメゾネットタイプの賃貸アパート2棟が完成した。
 同社が「ステラシリーズ」(ステップとライフを組み合わせた造語)として打ち出したもの。健軍3丁目の物件は名称が「ステラ県庁通り」。場所は健軍3丁目のセブンイレブン近く。敷地面積は191u、建物は木造2階建てで総戸数は8戸、間取りは1K(35u)のロフト付き。駐車場は無し、家賃は5万円から。総事業費は7千万円。
 一方の「ステラ菊陽」は、菊陽町津久礼のケーズデンキ南側、オートバックス近く。敷地面積は202u、建物は木造2階建てで総戸数は6戸。間取りは1LDK(26・81u)のロフト付き。駐車場は6台収容。家賃は4万7千円から。総事業費は6千万円。
 小杉社長は「今春完成のデザイナーズ物件で、階段のある生活(ステアーズライフ)が楽しめる。今期中に合計5物件を建て、シリーズ化していく。さらに、投資家向けの販売として1棟売りや一口100万円からの小口化投資商品として利回り約7%での販売も検討している」と話している。
 メゾネットタイプとは集合住宅の間取りの一形式。集合住宅の1住居を2階分使って形成し、中に階段を設けて上下階をつないでいるタイプをいう。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年5月29日発行 No.468

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから