トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

新本社が福岡県内第1号のZEB認証・・・・エコワークス

 フェアウッド(旧新産)グループのエコワークス梶i小山貴史社長)は2月13日、改築移転した福岡市博多区竹丘町1丁目の新本社が、BELS評価で最高ランクの5つ星を取得するとともに、福岡県内第1号のZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の認証を受けた。
 BELS(Building-Housing Energy-efficiency Labeling System)は、建築物のエネルギー消費を第三者が定められた方法で評価する国の建築物省エネルギー性能評価制度。ZEBは「省エネ」と太陽光発電などの「創エネ」で、年間の1次エネルギー消費量を100%以上削減している建物で、国土交通省が認めた第三者機関が評価する。
 ZEBにはエネルギー消費量の削減レベルに応じ、@ZEB Ready(ゼブ・レディ)ANearly ZEB(ニアリー・ゼブ)BZEB(ゼブ)の3分類があるが、同社新本社は基準1次エネルギー消費量からの省エネによる削減率57%、創エネを加えた削減率117%を達成した最高ランクのZEB。現在、ZEB認証は九州では同社新本社を含め4施設(佐賀、大分、沖縄、福岡 各1)。全国でも40施設に届いていない。
 新本社は、旧本社近くの建物(鉄骨造り2階建て、延べ床面積約603u)を賃借、これまで培ってきた省エネ技術でリノベーションを実施、環境性能を大幅に向上させた。改装資金は熊本銀行を引受先とする「SDGs私募債」5千万円を発行して調達した。現在、同社では大津町の保育施設の建築でZEBを提案しており、熊本のZEB第1号にしたい考え。
 小山社長は、「SDGsやESG投資などに関心を持つ意識の高い経営者層を対象に、積極的にZEBを提案していきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年5月29日発行 No.468

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから