トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

育英資金の緊急貸与と返還猶予受付を開始・・・・県教育委員会

 熊本県教育委員会(熊本市中央区水前寺6丁目)は4月、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した家庭向けに、県育英資金の緊急貸与と返還猶予申請の受け付けを開始した。
 貸与対象者は高校など在学者で、同感染症の影響で家計の急変などにより緊急に県育英資金を必要とする者。貸与金額は通常の育英資金と同様月額8千円〜3万5千円で、無利子。貸与期間は申請年度の年度末までで、期間が1年以内の場合は翌年度末まで延長することができる。また申請には所得など家計状況を確認できる書類と著しく収入が減少したことを確認できる書類などが必要。
 返還猶予対象者は同感染症の影響で、同資金の返還の履行が困難な育英奨学生。猶予期間は希望する月から1年以内の期間で、困難な状況が続く場合は再申請ができる。申請には収入が著しく減少したことを確認できる書類などが必要。申請書などは県ホームページなどで収得できる。提出先は県教育庁県立学校教育局高校教育課修学支援班。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年5月29日発行 No.468

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから