トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本県から安藤通商の案件が採択・・・・JICA九州

 独立行政法人国際協力機構九州センター(JICA九州、北九州市八幡東区)は、中小企業・SDGsビジネス支援事業(2019年度第2回募集)の案件審査を終え、九州地域から6件を採択した。熊本県からは活タ藤通商の案件が採択された。
 同事業は、日本の中小企業の製品・技術の途上国での活用可能性の調査・実証を通じ、中小企業の海外展開と途上国の開発促進を目指すもの。採択された6つの案件は、県別では福岡県1件、佐賀県2件、熊本県1件、宮崎県1件、鹿児島県1件となっている。
 熊本県から採択された活タ藤通商の案件は、乳酸菌活用による抗生物質使用低減を通じた農畜産業のバリューチェーン改質に向けたベトナムでの案件化調査。
 JICA九州では4月と10月の年2回公募をおこなっており、次の募集開始は6月1日で、7月1日までに締め切り、約3カ月間の審査を経て結果が発表される。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年5月29日発行 No.468

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから