トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

下通1丁目に小料理店オープン・・・・熊本市の前原さん

 熊本市の前原崇人さん(39才)は4月1日、同市中央区下通1丁目に小料理や和酒を提供する「梅と雲雀」をオープンした。
 場所は通称相撲町通り沿いの村上ビル地下1階。店舗面積は30u。カウンターとテーブル席で、最大14人を収容する。店内は昭和ロマンをコンセプトに、ノスタルジックな雰囲気を出したという。ウニと馬肉の生春巻き、明太子のからすみなど郷土料理にアレンジを加えたメニュー含め約50種類そろえる。飲み物は日本酒や焼酎ほか、梅酒などの和酒を中心に提供する。40歳〜60歳代を主なターゲットにしており、平均客単価は約4千円。月商150〜200万円を見込む。営業時間は午後7時〜翌午前0時。深夜以降はカラオケ付きの和酒バーとして運営していく方針で、「ちょい飲みセット」(1760円)を用意する。
 前原さんは「妻である当店女将の出身地・福岡の県花(梅)と私の出身地・熊本の県鳥(ヒバリ)を店名の由来にした。熊本と福岡の名物料理を広くアピールできるお店を目指しており、当店でしか扱っていない酒や酒に合う料理を用意しているので、落ちついた雰囲気の店内でゆっくり味わってほしい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年5月29日発行 No.468

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから