トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

外国人労働者を雇用する企業対象に人事研修事業・・・・ネクステイジ

 人事コンサルタント事業の潟lクステイジ(熊本市中央区上水前寺1丁目、野田幸博社長)は4月から、主にベトナム人など外国人労働者を雇用する企業およびその管理職を対象に人事研修事業をスタートする。
 今後地元中小企業での外国人労働者の雇用拡大が見込まれることから、外国人材に対しての理解や、価値観、生活習慣の違いを前提とした組織のあり方などをテーマに研修を実施するもの。内容については、雇用する企業の特性に応じて決める。
 同社では、ベトナム人材を対象に、日本での就労を円滑にするための教育セミナーも合わせて実施している。「様々な分野で、海外の高度人材需要が高まることから、雇用者の外国人材への理解が今後一層必要になる」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから