トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

佐土原3丁目に台湾かき氷専門店・・・・熊本市の松本さん

 熊本市の松本麻利さん(34歳)は4月24日、熊本市東区佐土原3丁目に台湾かき氷専門店をオープンした。
 店名は「ぺんぎんカフェ」。場所は県道小池竜田線沿い、東稜高校南東側。建物は木造2階建てで、住宅兼店舗になっており、1階部分49・5uを店舗として利用している。台湾かき氷は日本のかき氷と違い、氷自体に味がついているのが特徴という。メニューはマンゴー味やチョコレート味などの台湾かき氷(6種類)600円(税抜)と、いちご味とチョコレート味の組み合わせなど2層になっているプレミアム台湾かき氷(7種類)800円(税抜)がある。プレミアム台湾かき氷は通常の1・5倍の量になっている。また、台湾かき氷以外にタピオカドリンク、コーヒーやオレンジジュースなども販売している。営業時間は午前10時〜午後5時半(ラストオーダーは同5時)まで。定休日は火曜。駐車台数は10台。
 松本さんは「当店は約1年間かけて開発した自家製の氷を使っているのが特徴。季節限定メニューも出していこうと考えている」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから