トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

塩分の吸収を抑制できる食塩開発に着手・・・・トイメディカル

 医療関連製品開発・トイメディカル梶i御船町豊秋、竹下英徳社長)は、体内への塩分吸収を抑える食塩を開発している。発売は1年後を予定。
 同社が開発した、食品に含まれる塩分を吸着し体内への吸収を抑え体外へ排出する技術を応用した製品で、塩と塩分を吸着する成分を混ぜた塩味調味料を開発しているもの。主に業務用として食品メーカー向けのOEM商品として販売していくとしている。
 竹下社長は「砂糖以外でも甘味を感じる食品があることから、糖分の過剰摂取を抑える食品は数多く開発されているが、塩味は、塩以外から感じることができないため、塩分の過剰摂取を抑える方法はこれまで減塩に頼るしかなかった。開発中の新製品は、減塩することなく塩の摂取量をコントロールできることから、これまでにない塩味調味料として新しい市場を開拓できるのでは」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから