トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

消毒液代用の高アルコールジンを発売・・・・高田酒造場

 球磨焼酎製造などの(資)高田酒造場(あさぎり町深田東、高田啓世代表社員)は4月22日、消毒液として代用可能なアルコール77度数のジン「ティーズスピリッツ77」を発売した。
 新型コロナウイルス感染拡大を受け、厚労省が高濃度のアルコール製品を消毒用に使用することを特例で認めたことで製造を開始。焼酎をベースに蒸留を繰り返し、手・指先消毒用として、また飲用としても利用できるよう開発した。内容量は500ml入りで1800円(税別)。1日当たり150本製造する。現在は球磨地方の酒店に卸しているが、近く熊本市内の酒店にも卸す予定という。また、医療、介護施設への納品を優先としており、その後、個人向けに販売する。
 同社は「市販のアルコール消毒液と同様に、そのまま手にかけたりと各種消毒に利用できる。一人でも多くの方にお届けできるよう、スタッフ一丸となって可能な限りの製造を続けている」と話している。
 同社は1902(明治35)年創業。スタッフ数は5人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから