トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

城山上代町に本社兼工場を新築移転・・・・フタバ

 ふりかけ製造の潟tタバ(安部直也社長)は5月下旬、熊本市西区島崎2丁目の本社兼工場を同区城山上代町に新築移転し、6月初旬から稼働している。
 現工場が手狭になっていたことに加え、熊本地震で被災したため移転するもの。工場跡地は他社に売却するという。場所は県道熊本高森線沿い、熊本ゼミナール城山校東側。敷地面積は6600u。本社兼工場は鉄骨造り2階建てで、延べ床面積は5千u。2階の一部が事務所となる。移転後は生産能力が1・2倍に増える見込み。
 安部社長は「御飯の友をはじめ、多くの商品を県民の皆さまにご愛顧いただいており、感謝している。これからも期待を裏切らないようにこれまでの『味』を守りつつ、新たな価値を訴求した商品を少しでも多く食卓にお届けしたい」と話している。
 同社は大正初期創業、1934(昭和9)年設立。資本金は1千万円。従業員数は46人。ふりかけの元祖といわれる「御飯の友」の製造販売を行う。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから