トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

手取本町の8階建て複合商業ビル完成・・・・サムライ・ジャパン

 不動産賃貸業のサムライ・ジャパン梶i熊本市中央区新屋敷2丁目、大塚修央社長)が、同区手取本町に建設していた8階建ての複合商業ビルが3月末に完成した。
 場所は大劇ビル南西側の麒麟館山小屋ビル跡地。同社が一昨年5月に取得した。ビル名は「TETORIHONCHO SAMURAI BLD.」。敷地面積は403u、建物は鉄骨造り地下1階地上8階建てで、延べ床面積2190u。建物は全面ガラス張りで、8階の一部にはバルコニーを設けた。1階は「セブン-イレブン熊本手取本町店」、8階には美容外科クリニックが入居。その他はテナントを募集しており、飲食や物販、サービス系店舗などの入居を見込んでいる。設計・施工は和久田建設梶i八代市迎町2丁目、和久田数臣社長)、テナント募集と不動産管理は潟Iフィスバークレー(熊本市東区尾ノ上1丁目、木村繁樹社長)。
 同社は2009年設立。県内でコンビニやドラッグストア、飲食店などの商業店舗開発ほか、賃貸マンションや太陽光発電事業を展開している。商業ビルの建設は今回が2棟目。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから