トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ウイルス対応型の高機能マスクを販売開始・・・・サンテクノ

 電気・空調設備・未来型消火設備工事設計施工の潟Tンテクノ(熊本市東区下南部1丁目、福田善之社長)は4月から、ウイルス対応型の高機能マスクの販売を始めた。
 商品名は「モースプロテクション マスク」。日本製の大人用マスクで、サイズは縦9・5cm、横17・5cm。このマスクは米国で開発された高性能静電気田帯電特殊フィルターにより、ウイルス・細菌・花粉など空気中の浮遊物質を強力にブロックするのが特徴という。米国FDA認証検査機関ネルソン研究所の調査で0・1ミクロンの微粒子を99%以上カットすることが実証済み。また国内では、北里大学北里研究所メディカルセンター病院研究部門の医療環境科学センターが実際のウイルスを使用した試験で99・9999%カット率を実証しているという。価格は1箱50枚入りで6600円(税込)。予約による限定販売で、個人の場合は1人3箱まで、法人は応相談での限定販売を行う。
 次回の入荷は4月末、または5月上旬を予定している。同社では「こんな時だからこそ熊本に貢献したいという思いからウイルス対応型の高機能マスクの販売を始めた。厳重なウイルス対策が求められるような医療機関などにもおすすめしていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから