トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

住宅新ブランド「T‐BOX」を発売・・・・TAKASUGI

 地場住宅大手のTAKASUGI梶i熊本市南区流通団地1丁目、平島孝典社長)は4月、住宅の新ブランド「T‐BOX」を発売した。
 同商品は真四角構造の木造2階建てで、住宅には気密性能が高いとされる発泡タイプの断熱材を使用しており、冷暖房エネルギーの削減が可能。また、家族構成や子供の成長に合わせ、間取りを変更できる可変性も備えているという。商品プランは建物の広さで78u、102u、130uの3種類があり、本体価格は980万円から。8月には熊本市内2カ所と大津町で計3棟のモデルハウスが完成する予定。初年度は100棟の受注を目指す。
 平島社長は「デザインとコストパフォーマンスの両面を商品テーマに開発したもので、建築家が考えた無駄のないスタイリッシュなフォルムが特徴。地震に強い家を実現するために、荷重や地震に対して柱や梁が十分に耐えられるかを検討する許容応力度計算をしており、オプションで制震ダンパーの搭載も可能。20歳代から無理なく購入できる住宅新ブランドとして販売を強化していきたい」と話している。
 同社は1998年設立。久留米市と福岡市に営業所を設けており、2020年5月期の売上高は71〜72億円を見込む。社員数は約170人。同社では、人口減や震災特需の一服感などで今後における県内住宅業界の市場規模縮小を見据えつつ、熊本・福岡両県でのシェア拡大を目指しこのほど、「成長戦略プロジェクト」を策定。同プロジェクトに基づき、中期的な売上目標である100億円の突破を目指し、「T‐BOX」含め、顧客ターゲットの異なる4つの住宅新商品を年内めどに市場へ投入する計画だという。各商品はウェブを活用した広報戦略と組み合わせ、販売拡大につなげていく狙い。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから