トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ネット上で住宅プラン作成する新ブランド開発・・・・アネシスグループ

 潟Aネシスホールディングス(熊本市東区長嶺南8丁目、加藤龍也社長)などのアネシスグループは5月8日、インターネット上で理想の家をシミュレーションしながら家づくりができる注文住宅ブランド「A―NetHOUSE」を開発した。
 消費者が新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出を自粛せざるをえない状況にある中、自宅で安心して家づくりを楽しめ、気軽に住宅の専門家に相談できるサービスを目指す。
 同商品は、好みの外観・内観・設備・間取りなどを選択していくことで、200通り以上の組み合わせの家づくりができ、細かな設備の選択や追加オプションの選択まで含めると、5万通り以上のプランができるという。また、外構工事や諸経費も合わせた総額も算出でき、シミュレーション結果を元にそのまま専任スタッフに相談することができる。シミュレーションや相談会は無料。
 同社では「ネットショッピングに慣れた若い世代や、打ち合わせに多くの時間がかけられない共働き世帯、対面での会話を好まない方などが主な対象。お客様は自分のペースでいつでも家づくりを楽しむことができ、分かりづらい総額が算出されることで住宅の検討がよりスムーズに安心して行える。ユーザー自身でシミュレーションしながら家づくりを進めることで営業経費を削減でき、アネシスの施工品質・アフターサービスはそのままにコストを削減して住宅を購入でき、アネシスの分譲地にそのまま建てられるように設計されているので土地から探している方でもスムーズな建築が可能」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから