トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

杉村病院にウイルス対応型の高機能マスク・・・・サンテクノ

 電気・空調設備・未来型消火設備工事設計施工の潟Tンテクノ(熊本市東区下南部1丁目、福田善之社長)は4月17日、医療法人杉村会杉村病院(熊本市中央区本荘3丁目、乾誠治院長)にウイルス対応型の高機能マスク千枚を寄贈した。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止に役立ててもらおうと寄贈したもの。寄贈したマスクは同社が今年4月から販売を始めたマスクで、名称は「モースプロテクションマスク」。日本製で0・1ミクロンの微粒子を99・9%以上カットするのが特徴という。当日は同社の福田清之会長が同院を訪ね、乾院長に目録と先着分のマスク200枚を贈呈。残りは入荷次第届け合計千枚を寄贈する。
 福田会長は「地域に貢献したいという思いからマスクの寄贈を決めた。最前線となる医療現場で役立ててほしい」とあいさつ。杉村病院の乾院長は「当院もウイルスを持ち込ませないために様々な対策を講じている。感染予防に役立てたい」と謝辞を述べた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから