トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

敷地内に検温・問診用のドームハウス・・・・成尾整形外科病院

 (医)社団誠療会成尾整形外科病院(熊本市中央区岡田町、成尾政一郎理事長・院長)は4月28日、敷地内に来院者を対象とした健康チェック専用のドームハウスを導入した。
 同病院では、新型コロナウイルス感染症予防対策として、屋外に簡易テントを設け、入館前の検温と体調などに関する問診を行っている。夏の暑さや強風時の安全対策として、レジャーや災害時の避難場所として使われる組み立て式のドームハウスを常設することにしたもの。ドームハウスはキャンピングカー販売などの潟zワイトハウス(愛知県)製で、自然換気システムや開閉可能な窓を7カ所備えている。広さは7・1u。
 同病院では「新型コロナウイルスの終息まで長期化が予想されるため、患者さまに安心で安全な医療を提供することと、職員の負担を少しでも減らすために導入した」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから