トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

工業大賞に熊防メタルを選出・・・・県工業連合会

 県工業連合会(熊本市東区東町3丁目、金森秀一会長)は4月、2019年度熊本県工業大賞の受賞企業を発表。大賞に機能特化型無電解ニッケルめっきを商品化した褐F防メタル(同区長嶺西1丁目、前田博明社長)を選出した。
 同会は県工業のレベルアップと県経済発展に寄与することを目的に毎年工業大賞を選出し、表彰している。熊防メタルの受賞テーマは「多様なニーズに対応した、各種機能特化型無電解ニッケルめっきの商品化」。耐食性や硬さなど万能的な機能性を持ち合わせる中リンタイプの無電解ニッケルめっき≠研究し、黒色外観、高硬度、高摺動性、完全非磁性といった4種類の機能特化型の量産化と商品化を実現したことが評価された。
 また奨励賞には危険予告装置「テルセーフティー(仮称)」を開発した九州電機工業梶i同市北区大窪2丁目、福嶋邦博社長)、熊本県工業大賞特別賞(健康福祉賞)に排塩サプリメントによる減塩促進、塩分高摂取による健康被害予防が評価されたトイメディカル梶i御船町豊秋、福嶋邦博社長)を選出している。同会は6月18日の総会で授賞式を開催する予定。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから