トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

回送バスに医療従事者への感謝のメッセージを表示・・・・九州産交バス

 九州産交バス梶i熊本市西区上代4丁目、森敬輔社長)は6月1日から、回送バスのLED方向幕を新型コロナウイルス感染症対策に奮闘する医療従事者に対して感謝と敬意を示す表示に変更した。
 LED方向幕は運行時に行き先などを表示する電光掲示板で、昨年9月11日から同社の周年行事として、回送時には熊本県民に感謝を伝えるために「九州産交グループ77年目のありがとう 次の未来へ回送中」を表示していた。今回、新型コロナウイルスが感染拡大していくなかで、医療従事者への感謝を示すLIGHT IT BLUEキャンペーンやブルーインパルスの「感謝飛行」など国内外で医療従事者に感謝を示す取り組みが広がり同社もこの取り組みに賛同し、運行するバスに感謝を伝えるメッセージを表示することを決めた。変更後は、前面が「医療従事者のみなさまに感謝!」、側面は「全ての方に感謝します 皆様とともに!」と表示し、医療従事者に対する感謝と敬意を表している。実施エリアは九州産交バスが運行する熊本都市圏内で、現在190台の表示変更を完了している。
 同社は「医療従事者のみなさんをはじめ、新型コロナウイルス感染症対策に尽力されるみなさんへ感謝するとともに、当社でも感染症対策を引き続き実行し、乗車いただくお客様へ安心安全な車内環境の提供を行っていく」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年7月30日発行 No.470

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから