トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

特設公衆電話の設置・利用に関する協定を締結・・・・宇城市とNTT西日本

 宇城市(守田憲史市長)と西日本電信電話褐F本支店(熊本市中央区桜町、前田仁支店長)は6月8日、同市松橋町の宇城市役所で災害時における特設公衆電話の設置に関する協定を締結した。
 これは、大規模災害等の発生時に避難者の通信手段の確保が出来るように特設公衆電話回線の事前設置を行うもの。宇城市では、災害時の拠点避難所として宇城市内の6カ所に「防災拠点センター」を建設しており、今回の協定締結により、全6カ所の防災拠点センターに計12回線の特設公衆電話を設置する。電話は発信専用で、災害時に避難者は無料で利用できる。
 同日に開いた締結式で、守田市長は「災害時における通信手段の確保の重要性は熊本地震の経験で実感した。災害時における被災者等の通信手段を速やかに確保できることは、被災者やその家族など不安を解消する大変有効なツールとなる。今後とも防災面だけに限らず、引き続きご支援をお願いしたい」とあいさつ。前田支店長は「今後とも、共に、安心、安全なまちづくりに向けて歩ませていただきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年7月30日発行 No.470

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから