トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

技能実習生の特定技能変更手続きを実施・・・・ネクステイジ

 人事コンサルタント事業の潟lクステイジ(熊本市中央区上水前寺1丁目、野田幸博社長)は4月から、技能実習生受け入れ企業を対象に、同実習生の特定技能への在留資格変更手続きを受け付けている。
 技能実習期間満了を控える技能実習生を引き続き受け入れたいとする企業に向け、技能実習2号を良好に修了した技能実習生を対象に在留資格変更手続きを実施するもの。技能実習期間終了後、さらに通算5年間(特定技能1号)の日本在留が可能になる。特定技能1号の終了後は、その業種を所管する省庁が定める試験に合格することで特定技能2号(在留期限なし、家族帯同可)への移行も可能。
 同社では「実習生として経験を積み、日本語でのコミュニケーションが可能な『特定技能人材』は即戦力としても魅力的な人材」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年7月30日発行 No.470

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから