トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

西原2丁目に布団のコインランドリー店・・・・バンズ

 建築・土木工事業の潟oンズ(熊本市東区健軍2丁目、宮ア聖二郎社長)は6月26日、同区西原2丁目に布団の洗濯ができるコインランドリー店「フトン巻きのジロー熊本西原店」を出店した。
 コインランドリー店を運営するフトン巻きのジロー梶i本店・栃木県宇都宮市上戸祭町、福田直樹社長)とフランチャイズ契約し出店。事業多角化の一環で、4 月にオープンした熊本新外店(熊本市東区新外4丁目)、熊本健軍店(同区健軍5丁目)に次ぎ3店舗目。場所は国道57号・通称東バイパス沿いのマクドナルド熊本東バイパス店東側にある三差路の約80m南東側で、通称西原大通り沿いの旧セブン―イレブン熊本西原大通り店跡地。敷地面積は918u、建築面積194u、鉄骨造り平屋建てで、土地を賃借し店舗を改装。洗濯・乾燥併用機械15台とスニーカーランドリーを設置し、店内の中央に布団や衣類をたたむスペースと、布団保管用の棚を設けている。布団の形崩れを防ぐ専用ネットと結束バンドを店内に常備し、布団や毛布を丸洗いできる点が特長。
 布団の洗濯料金は、セルフ洗いの洗濯乾燥が22kgまで1500円、32sまでは1900円。お任せ洗いは掛け布団1500円、敷布団は2千円など。スタッフは宮ア康平店長(28歳)含め3人。年中無休で24時間営業する。平日の午前10時から午後4時までスタッフ1人、土日祝日は午前9時から午後6時までスタッフ2人が常駐し、セルフ洗いのサポートやお任せ洗いの対応、クリーニング受け付けなどの顧客サービスを提供。新外店と健軍店同様、店舗から5q圏内を目安に洗濯物の集配サービスも行う。駐車場は14台を収容する。
 宮ア社長は「アトピーやぜんそく、ダニ対策など、布団洗濯のメリットは数多い。洗濯物の集配業務なども含め、サービス内容を広くアピールしていくとともに、九州一円での物件建築や改装工事などの分野にも販路を広げていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年7月30日発行 No.470

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから