トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

合志市と快適な住環境実現目指し連携・・・・三好不動産

 賃貸管理・仲介の且O好不動産(福岡市中央区今川1丁目、三好修社長)は6月11日、合志市と高齢者や障害者、子育て世帯などが健康に暮らせる住環境の実現を目指す連携協定を締結した。
 両者は秋ごろに居住支援協議会の設立を目指しており、空き家や福祉など様々な問題を包括的にケアする体制を構築する。調印式には三好社長や荒木義行合志市長などが出席した。
 三好社長は「我々のできることをいかし、地域のためにお役立ちしたい」、荒木市長は「行政と企業が連携し、そのノウハウを地域へ提供することで住民が健康で幸せに暮らせる都市を目指したい」と話している。
 同社は1951年7月3日設立。資本金は5千万円。福岡を中心に不動産売買や賃貸業務など手掛ける。合志市にグループ会社である潟Tンコーライフサポートを設立し、同市内に介護施設や保育園などを運営している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年7月30日発行 No.470

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから