トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

医療機関にフェイスシールド寄贈・・・・合志市企業等連絡協議会

 合志市内の企業や団体で組織する合志市企業等連絡協議会(会長=松原美樹・合志技研工業且ミ長、会員企業79社)は5月、同市内の医療機関60カ所にフェイスシールドを寄贈した。
 新型コロナウイルスの感染リスクが高い医療現場で飛沫(ひまつ)感染の防止に役立ててもらおうと寄贈したもので、個数は1200個。同協議会の会員でシール印刷やビニール加工の潟Lョウビシ(合志市幾久富)が開発したフェイスシールドを購入した。5月29日には松原会長ら協議会の関係者で同市内の中山記念病院(信岡幸彦院長)、ちぢいわ歯科クリニック(千々岩俊之院長)の2カ所を訪問し、両院長にフェイスシールドを寄贈。
 両院長は「感染を予防する上でフェイスシールドは重要であり、大変ありがたい。大事に使わせていただく」などと感謝の言葉を述べた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年7月30日発行 No.470

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから