トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

豪雨被害対象に特別金利ローンの取り扱いを開始・・・・肥後銀行

 肥後銀行(熊本市中央区練兵町、笠原慶久頭取)は、7月の豪雨被害を対象に、住宅、リフォーム、家財・治療など生活再建、車の購入・修理の4分野で特別金利ローンの取り扱いを7月10日から開始した。期間は来年3月末まで。
 罹災住宅の再建・解体・現状復帰が使途の住宅ローンは、最高1億円、期間35年以内で、変動金利(保証料別)が、全壊・半壊認定年0・60%、一部損壊認定が0・80%。10年固定(同)が年0・90%。罹災住宅のリフォームなどが使途のリフォームローンは、最高1500万円、期間20年以内。変動金利(保証料込)で年1・70%。家財購入や治療費など生活再建が使途のマイローンが、最高500万円、期間10年以内で、固定金利(保証料込)年2・95%。車の購入・修理が使途のマイカーローンが、最高1千万円、期間10年以内で、変動金利(保証料別)年1・00%。
 金利は7月9日現在で今後変更になる場合がある。申込時に同行所定の審査があり、市町村発行の罹災証明書が必要。契約までに罹災証明書の提出ができない場合、被災状況のヒアリングなどで対応する。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年8月29日発行 No.471

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから