トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

飲食店向けにマスクケース12万枚配布・・・・宇城市

 宇城市は7月6日、市内飲食店にマスクケース計12万枚の配布を開始した。自治体による飲食店向け配布は県内初。
 飲食店従事者と来店者双方の感染リスクを低減させるため、飲食時に外すマスクを収納できるケースを配布した。同ケースは市オリジナルのもので、紙製。収納部分に抗菌ニスを塗布しており、表面には市が推進する「さしより野菜プロジェクト」をデザインした。1店舗当たり700枚を上限に17日まで配布する予定。配布場所は同市松橋町の保健福祉センター。  

宇城電気工事協同組合と災害協定

 宇城市は7月10日、宇城電気工事協同組合(同市、汐田康博理事長)と災害時における電気設備などの応急対策に関する協定を締結した。
 地震や風水害など災害発生時、公共施設や避難所の電気設備に被害が生じた場合、同組合の協力を得て、災害復旧を早期にできるよう協定を結ぶ。協定式には守田憲史市長や汐田理事長らが出席した。
 守田市長は「近年災害は大規模化しており、日常生活や経済に大きな影響を及ぼす。プロの集団と協定を締結できることは宇城市民にとって安心。よろしくお願いしたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年8月29日発行 No.471

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから