トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

県内142児童福祉施設に納豆2838人分を寄贈・・・・九州納豆組合

 九州納豆組合(事務局・和水町=滑ロ美屋内、理事長=東健滑ロ美屋社長)は7月10日、納豆の日に合わせて九州各県の社会福祉協議会などを通じて児童福祉施設に納豆を寄贈した。熊本県内では142施設に納豆2838人分を寄贈した。
 子どもたちの健康と納豆の普及を目的に1993年から実施しているもので、今年で28回目。納豆寄贈は九州全域で実施しており、福岡県は69施設に3069人分、佐賀県は15施設687人分、長崎県は14施設626人分、大分県は40施設1363人分、宮崎県114施設2487人分、鹿児島県は261施設4518人分、九州全域で762施設に1万7886人分を寄贈した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年8月29日発行 No.471

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから