トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

会長に内村公春九州ルーテル学院院長・・・・県私学協会

 県内の私立中学、高校で構成する熊本県私立中学高等学校協会(熊本市中央区九品寺2丁目)の会長に、5月15日付で内村公春九州ルーテル学院院長が就任した。上田祐規会長(鎮西学園理事長)は退任した。42年ぶりの会長交代。
 内村公春(うちむら・きみはる)会長は1949(昭和24)年3月5日生まれ、71歳。熊本市東区在住。済々黌高校―同志社大学文学部卒。73年九州学院中学高校専任教諭、96年教頭、2002年院長・中学高校校長、14年九州学院院長を退任し、社会福祉法人慈愛園理事長、16年九州ルーテル学院院長、18年ルーテル学院中学高校校長。熊本県教育振興会理事長、熊本県高校体育連盟副会長、ルーテル学院大学(東京都三鷹市)評議員などを歴任。
内村会長は「私学教育の充実・発展に努めたい」と抱負を述べた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年8月29日発行 No.471

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから