トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

32・1%の企業がインターンシップを計画・・・・くまもと経済・デビュー

 くまもと経済・就職情報部デビューは、このほど大学・高専・短大・専門学校生を定期採用している地場企業約400社に対し2020年度採用計画についてのアンケート調査を実施し、インターンシップを32・1%の企業が計画していることが分かった。
 2021年度の採用計画について集計し、「インターンシップを行いますか」との設問に対し、134社が回答(5月29日時点)。その結果、「する」が43社の32・1%、「しない」が85社の63・4%、「検討中」が5社の3・7%、「未定」が1社の0・7%だった。現在新型コロナウイルス感染症の影響で2021年3月卒者の採用活動が後ろ倒しになっているなか、次年度の採用活動まで計画できていない企業や社会の先行きが不透明なためインターンシップの動きも慎重になっているようだ。  

WEB選考を実施した企業は41・2%

 くまもと経済・就職情報部デビューは、2020年度の採用活動についてのアンケート調査を実施、41・2%の企業がWEB選考を実施したことが分かった。2021年春卒業予定者の定期採用をしている地場企業約400社に対して採用活動アンケート調査を実施し、5月までに回答のあった119社について集計した。
 集計結果は@実施している49社(41・2%)、A 検討している29社(24・4%)B実施しない41社(34・5%)だった。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年8月29日発行 No.471

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから