トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

7月豪雨の復興応援で白岳しろキープ祭り・・・・エル・シー・フード

 「居酒屋 花華(はなはな)」経営の潟Gル・シー・フード(熊本市東区榎町、内田良二社長)は12月末まで、7月豪雨災害の復興応援企画「球磨焼酎白岳しろキープ祭り」を実施している。
 令和2年7月豪雨で被害を受けた県南地域の復興支援として企画。通常のボトルキープ料金は「白岳」が2300円、「しろ」が2600円、「銀しろ」が3300円、「金しろ」が3500円だが、半額で提供する。県内で運営する居酒屋8店舗で行っている。営業時間は午後5時〜午前0時。
 同社は「白岳しろを製造する高橋酒造とは、これまで何度もタイアップ企画などを行っており、大きな被害を受けた人吉地域への支援として、飲んで応援していただける企画にした」と話している。
 同社は2006年5月設立。資本金は900万円。県内で居酒屋花華を8店舗、高遊原カントリークラブ(益城町田原)、KAOゴルフ倶楽部(山鹿市鹿央町)、北山カントリー倶楽部(佐賀市)でレストランを、東京都千代田区の皇宮警察本部厚生棟内の食堂を運営している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年9月30日発行 No.472

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから