トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本豪雨チャリティ用箸「相合箸」を発売・・・・ヤマチク

 竹箸メーカーの潟с}チク(南関町久重、山崎清登社長)は、7月3日に発生した熊本豪雨(令和2年7月豪雨)を受け、チャリティ用の箸「相合箸」を8月4日、「はしの日」に発売開始した。
 「離れていても熊本を感じられるお箸にしよう」と、地元デザイナーとコラボし、人吉を走るSLをイメージした黒い箸と、2016年の熊本地震で崩落した阿蘇大橋をイメージした赤色の2種類をデザイン。長さは23cmで、アクリル塗装している。1膳当たり400円を復旧支援活動を行う団体への募金として受け付け、「BRIDGE KUMAMOTO基金」運営団体に寄付する。
 同社では「『BRIDGE KUMAMOTO』のメインカラーである赤は、被災地の方と県外および海外をつなぐことを象徴。また、社会課題とクリエイターをつなぐ≠ニいう意味を併せ持つ。県外で熊本のことを思う人々と県内で尽力するボランティアをはしわたし″したい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年9月30日発行 No.472

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから