トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

流通団地支店隣接ビルを取得し機能拡充・・・・ケイワード九州

 家電総合卸業の潟Pイワード九州(嘉島町、竹中康彦社長)は同社流通団地支店の北側に隣接する熊本製綿ビルを取得し、支店機能の拡充を図る。
 場所は熊本市南区流通団地1丁目、平成大通り沿い同支店北側。敷地面積は千u。建物は鉄骨造り2階建て、延べ床面積600u。9月中旬から南側の同社支店ビル間との連絡通路など改装工事に着手し、年内の利用開始を目指す。1階部分を在庫保管・展示スペースや事務スペースとして活用する予定で、2階部分の利用目的については未定。駐車場は約20台収容。同社流通団地支店では現在18人が勤務する。
 同社は「手狭になっていた流通団地支店の2階在庫を新しい建物1階に移し、より分かりやすい在庫管理に努めていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年9月30日発行 No.472

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから