トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

県内の経営者3人に「中小企業応援士」を委嘱・・・・中小企業基盤整備機構

 独立行政法人中小企業基盤整備機構(=中小機構、東京都、豊永厚志理事長)は7月22日、「令和2年度中小企業応援士」を県内の経営者3氏に委嘱すると発表した。令和2年度委嘱者は全国で63人。
 委嘱されたのは、小山英文新産住拓且ミ長、田中稔彦金剛且ミ長、橋本泰高橋本醤油且ミ長の3氏。「中小企業応援士」は、各地域で活動する企業経営者や地域支援機関と共同で中小・小規模事業者を支援する同機構が昨年創設した制度。第1回の令和元年度は10月に全国で80人に委嘱したが、県内の委嘱はなかった。委嘱に合わせ中小機構は3氏に功労者感謝状を贈呈した。
 中小機構は中小企業の支援を行う経済産業省所管の独立行政法人。承継や生産性向上など様々な課題を抱える中小企業に対して、創業、販路開拓、海外展開、人材育成、事業承継など経営面での助言、情報提供や、共済制度、ファンドを通じた資金提供などの支援を実施している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年9月30日発行 No.472

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから