トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

オリジナル缶バッジの販売開始・・・・合志市社会福祉協議会

 合志市社会福祉協議会(合志市須屋、会長=荒木義行合志市長)は8月3日、オリジナル缶バッジの販売を始めた。募金活動で集まった同商品の売り上げは、7月の豪雨災害における被災地支援として寄付する。
 合志市社会福祉協議会「れんがの家」(合志市須屋)で実施している活動の中で生活介護事業利用者が製作・包装した缶バッジを役立てようと始めたもの。デザインはアマビエをモチーフに2種類製作し、それぞれ150個を用意する。価格は1個200円。取り扱い場所は、合志市保健福祉センター「ふれあい館」、障がい者支援センター「れんがの家」、このみ坂保育園、合志市総合センターヴィーブル(生活支援相談センター)窓口。8月中は実施予定で、缶バッジが無くなり次第終了する。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年9月30日発行 No.472

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから