トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

八代市に義援金50万円を寄付・・・・サニクリーン九州

 環境衛生商品レンタル・販売の潟Tニクリーン九州(福岡市博多区、山田健社長)は9月2日、令和2年7月豪雨における被災地支援で八代市に義援金50万円を寄付した。
 当日は樋渡孝司専務らが八代市鏡支所(八代市鏡町内田)に中村博生八代市長を訪れ、義援金の目録を贈呈。樋渡専務が「今回の水害では弊社八代営業所が管轄するお客さまも多く被害に遭われた。弊社ができることとして軍手やゴミ袋などの物資支援も行う一方で、被災地域の方々に少しでも寄り添い、支援できればと考え寄付させていただいた」とあいさつした。  

人吉市に義援金50 万円を寄付

 また、9月8日には人吉市にも義援金50万円を寄付した。
 当日は樋渡専務らが人吉市役所(人吉市下城本町)に松岡隼人人吉市長を訪れ、義援金の目録を贈呈。樋渡専務が「この度の豪雨で弊社のお客さまも多く被害に遭われ、少しでも被災地の支援につながればとの思いから軍手やゴミ袋などの物資支援を行ったほか、7月中旬からは全社員を対象に募金活動をした。今回の寄付が少しでも生活再建のお役に立てばうれしい」とあいさつした。
 同社は社員による募金と同社からの寄付を合わせた合計200万円を義援金として、8月から9月にかけ八代市、人吉市ほか、日田市、大牟田市に各50万円寄付した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年10月30日発行 No.473

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから