トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

水前寺にマスターズカフェの県内1号店・・・・コア・プロジェクト

 パチンコ店「CORE21」経営の鰍Q1世紀グループ(熊本市中央区水前寺5丁目、竹下裕助社長)の関連会社で不動産業などのコア・プロジェクト梶i同区白山1丁目、同社長)は7月7日、同区水前寺5丁目に「マスターズカフェ水前寺店」をオープンした。
 福岡県内を中心にマスターズカフェを展開する渇v正グループ(福岡市)とフランチャイズ契約を結び出店したもので、県内1号店。場所は通称競輪場通り沿いの21世紀グループ本社屋1階。近年のカフェに対するニーズの高まりから今年1月末に閉店した「CORE21水前寺店」跡を改装し、新規事業としてオープンした。店舗面積は196u。店内外には植物を設置するなど、緑をベースにしたカラーリングを採用した。座席数はカウンターとテーブルで約70席。メニューは定食やサンドイッチ、ハンバーガー、パスタ、スイーツ、コーヒー・紅茶などのドリンク類をそろえる。平均客単価は1200円。主婦やビジネスマン、ファミリー層を主なターゲットに見込む。営業時間は午前10時〜午後10時まで、不定休。駐車場は50台を収容する。
 同社は「カフェという業態だが、定食類をはじめ食事メニューを充実させた。ランチや飲み会、仕事の打ち合わせなど、あらゆるシーンで利用してほしい」と話している。
 コア・プロジェクトは2007年設立。不動産賃貸・売買、インターネットサイト設計、システム開発ほか、喫茶店「ルピシア 熊本ショップ」(熊本市中央区上通町)やコワーキングスペース施設「未来会議室」(同区下通1丁目)を運営している。21世紀グループは1972年創業、82年設立。県内でパチンコ店11店舗を展開している。グループ社員数はパート・アルバイト含め500人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年10月30日発行 No.473

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから