トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

工事進捗などを知らせる電子看板設置・・・・橋口・雲仙共同企業体など

 橋口・雲仙建設工事共同企業体(葛エ口組、渇_仙建設)は8月末、同企業体が工事を行う「本市宅地液状化防止事業(近見地区)対策工事」で電子看板(デジタルサイネージ)の活用を始めた。
 場所は同市南区日吉2丁目の同工事休憩所内。地域住民への有益な情報発信と建設業のイメージアップ、社会資本整備に対する理解促進が目的。電子看板は同共同企業体を含む4社で開発したもので、工事概要や週間予定、週間天気予報・雨雲レーダー・暑さ指数、地域イベント情報、行政からのお知らせ、建設業イメージアップ動画などを表示する。リアルタイムに情報更新が可能。
 橋口組の高山専務は「社会インフラのデジタル化に資する取り組みとして始めた。地元自治会と連携しながら発信内容を更新していきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年10月30日発行 No.473

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから