トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

新型コロナウイルス感染防止対策教室を開催・・・・(医)堀尾会

 熊本託麻台リハビリテーション病院などを運営する医療法人堀尾会(熊本市中央区帯山8丁目、平田好文理事長)は9月7日から新型コロナウイルス感染症防止のために新しい生活様式を推進する「感染防止体対策教室」を開催している。
 同院は2月と8月に職員が新型コロナウイルスに感染。感染拡大防止の徹底に努め、院内感染を起こすことなく通常診療を再開した経験を生かし、正しい情報を発信することで地域の感染予防に貢献したいと企画した。感染防止対策教室は同院に通院・入院している患者などを対象に行う個別教室とオンライン講義形式のリモート教室、企業や地域の啓発担当者を養成するサポーター養成教室の3タイプ。@第2波拡大防止のための新しい生活様式の提案A風評被害をなくすための人権擁護の活動B閉じこもりによる生活不活発状態を回避するためのリハビリテーションの勧めC災害時の感染防止対策個人防護具の準備と車中泊でのエコノミークラス症候群の予防―などを内容とする啓発活動を行い、実施の前後での改善度合いを評価する。リモート教室は予約制で、来年2月末まで実施する。
 平田理事長は「感染から自らを守ることが家族や職場を守ることにつながり、それらの輪が広がることで地域社会での感染抑制につながる。正しい知識を得ることが感染防止と感染者の人権擁護に直結している。多くの方にぜひ受講してほしい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年10月30日発行 No.473

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから