トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

子会社の吉住塗装工場を合併・・・・イデックスリテール熊本

 石油製品販売大手の叶V出光を中核とするイデックスグループで給油所(SS)を熊本県内で展開する潟Cデックスリテール熊本(菊池郡大津町大字杉水、後藤薫社長)は11月1日、100%出資子会社で自動車車体整備業の給g住塗装工場(熊本市南区幸田2丁目、同社長)を合併した。
 これはSSでの車に関するトータルサポートを強化する一環。旧吉住塗装工場は九州内で唯一、メルセデス・ベンツ正規販売店指定板金塗装工場とBMW/MINI認定鈑金塗装工場の両資格を有しており、また、国際的な第三者検査機関であるテュフラインランド認証鈑金塗装工場として高い技術力に定評があった。新出光ではグループの鈑金塗装技術の向上や自動車関連事業の専門性の強化を図り、今年4月にイデックスリテール熊本によって吉住塗装工場を子会社化していた。今回の合併によって鈑金技術と設備を共有するなど一体感のある経営を一層推進し、高い鈑金技術をより多くの顧客に提供していく。
 イデックスリテール熊本は2011年8月設立。資本金は2000万円で新出光(福岡市)の100%出資。従業員は旧吉住塗装工場の16人が加わり83人。店舗はSSが11店舗(うちメンテナンス付マイカーリース販売専門店ラクのりショップ1店舗、車検整備工場併設1店舗)、鈑金塗装工場が1カ所。車検整備工場は国土交通省指定工場が1カ所(カーケア小山SS)、同省認証工場が1カ所(吉住塗装工場改めボデーショップ熊本南)の体制となった。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年11月30日発行 No.474

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから